SE構法

在来の木造工法に加え、SE構法にも力を入れています。SE構法には選ぶ理由があります。

「耐震住宅100%」のテレビCMを全国で放映スタート!

萩森建設とSE構法

 

強度の心配のない気持の良い家づくり

壁にするも、開口にするも自由自在

床にするのも吹抜けにするのも自由自在。

風や光を取り入れるのも自由自在

部屋をつくったりやめたり、リフォームするのも自由自在

スケルトン&インフィルによる可変性

びっくりするほどの大空間にするのも自由自在

それなのに、強度の心配不要

想定外の倒壊時でも、安全。〔津波の写真〕

 

 

つまり、理想がかなう。

 

 

もっと詳しく

SE構法で家をつくろう

ハウスメーカーの上級グレード以上の構造と体制に

構造駆体の性能を明記した性能報告書「省エネ・快適」をもたらす温熱計算

設計事務所と同じ構造計算のうえ性能保証も付いてきます

SE構法では工事代以外の費用を節約できます。

  • フラット35関連費用が安い
    SE構法専用住宅ローンSE構法専用住宅ローン【フラット35】Sエコ
  • 長期優良住宅の認定が安い
  • 地震保険が安い

萩森建設とSE構法の歴史

  • 512番目の登録店(東三河の現在の登録店中2番目に古い)
  • 2階建てはもちろん、3階建て、RC混構造と様々なタイプのSE構法の実績があります(混構造まで手がけているのは、東三河の登録店で唯一)
  • 超長期先導的モデル事業と長期優良住宅先導的モデル事業との2回、SE構法で参画しています。(東三河の登録店で唯一)

これからのSE構法

SE構法はVr.2になり、より強度をアップしながら同時にコストダウンも果たしました。

その結果、アパートや店舗にもふさわしい構法になりました。

  • 鉄骨蔵では予算が合わず事業計画がなりたたない
  • 2×4など、木質系の構造では事業環境が変化したときにリフォームもできない
そんなリスクに対応できるぴったりの構法です。

安心・安全のベストチョイス SE構法

 

SE構法は高いけど高くない

SE構法の欠点をインターネットで検索すると、ほとんど唯一といって良いのが価格面です。しかし、よく分析してみると決して割高なんていう事はありません。ちょっとみてみましょう。

 

構造計計算代が高い:構造計算をしないのと比べると高いけど、構造計算費としては格安。

SE金物が高い:しっかりしている分高いです。

基礎が高い:無検討のローコスト基礎よりは高いけど、安全が計算された基礎の中では、基礎最適設計により格安。

長期優良住宅の書類代が高い:長期優良住宅の認定を受けない建物よりは高いけど、認定を受ける費用としては格安。

 

SE専用住宅ローン(フラット35)利用時のメリットも

フラット35Sエコ利用時に建物の適合書・審査・検査が無料

住宅ローン返済が厳しくなったときの家賃返済特約が付く(収入減などの事情によって住宅ローンの返済が困難になった場合の残債リスクを低減)

地震保険が割り引きになる

などなど。

 

つまり、

「長期優良住宅でなく、構造計算を行わず、吟味しない基礎と吟味しない構造で、よく検討しないで近くの都市銀行で住宅ローンを組んだ場合の家」よりも、SE構法は高くなりますが、

「長期優良住宅で、構造計算を行い、安全を確かめた基礎と構造で、金利変動のないフラット35Sエコで住宅ローンを組む場合の家」の中では、SE構造は最高に質が高く、お値打ちな構法です。木造系ハウスメーカーの最上級構法(住友林業のビックフレーム構法など)と比較しても、勝るとも劣らない構造の建物として、圧倒的にお値打ちです。

 

後は、弊社の提案を気に入っていただけるかどうかだけですね。

こればかりは、実際に顔をつきあわせてみないと、相性はわかりません。

是非、お気軽に会いに来てください。

SE構法について

SE構法は、高強度の集成材SE金物構造計算による安定性を組み合わせた木造工法です。広い空間からゆとりを作り出すことも、外壁で耐力壁を確保することで間取りを変更できる住まいも建てられます。

詳しく知りたい方は、NCNのページをご覧ください。

SE構法について
SE構法について
 SE構法について「スケルトンプラン」
SE構法について「15年後の間取り例」
SE構法について「30年後の間取り例」
カテゴリへ戻る
国土交通省認定二〇〇年住宅
案内役
サイト内検索
家づくりの心構え
萩森建設と家づくり
社長 萩森

地元に根付いて40年。 皆さんは家を「買って」いませんか? 家は「創る」ものだと考えています。 木の事はどうぞおまかせ下さい。

このページのTOPへ